「ほっ」と。キャンペーン

トラットリア・アルコバレーノ  その後の隠れ家ストーリー!


by larcobaleno
マイフレンド

大人の渋谷ウエスト blog twitter.com / shibuyawest
渋谷の歴史、飲食店情報満載!

■北軽井沢 野びろー / 北軽有機ファーム・清水ファミリー
山の幸をの「旬」を贅沢に召し上がれ!

■西麻布 リストランテ・カステリーナ / 大原易裕シェフ
大人の魅惑レストラン、女性同士、デートに最適

■代々木 ラ・リベラ / 宮崎勝仁シェフ
本格イタリア料理のトラットリア。鎌倉野菜、佐島漁港の新鮮な素材を使用

■渋谷 フレンチ バカール / 金山幸司代表 石井真介シェフ
ディナーのみ、完全予約制、ハイクオリティーなフランス料理

■渋谷 イタリアン オステリア・アルコ / 岡田圭介シェフ
スタイリッシュで清潔な内装。シェフ渋谷新星のイタリア料理

■神泉 ピッツェリア メリ プリンチペッサ / 江口慶代表
本格ビザ釜あり、B1Fテーブルフロア、1F立ち飲みフロア

■松濤 バー ラボ / Hitotaka Yabuuchiオーナー
夕方から深夜まで松濤らしい大人の店、食事利用もバー利用も可能

■福島 和食 味乃桃の井 / 桃井ファミリー
大人の和食、板長&2代目の最強コンビ、カウンター、座敷、大広間(2F)

■沖縄 イタリアン ザ・オレンジ / 金城努
ダイナミックな沖縄らしい料理満載!レストランからの景色も絶景


管理人:オーガニックカフェ パブリック松涛 / 中村健
http://ameblo.jp/larcobaleno/
食べログ twitter:http://twitter.com/ORGANIC_CAFE
[PR]
# by larcobaleno | 2010-08-23 00:45
アルコバレーノのblogページが新しくなりました。
それぞれが、それぞれに、それぞれの道を

私、中村が情報発信していきます。

2010.05.15.OPEN
■パブリック松涛(喫茶店、カフェ、ワインバー)
PUBLIC INTERNATIONAL Inc / パブリック インターナショナル(同)
東京都渋谷区松濤2-14-5ヴィラ松濤101 Tel 03-5453-7900
http://ameblo.jp/larcobaleno
Twitter.com/ORGANIC_CAFE
食べログ/渋谷の喫茶店"パブリック松涛"

2009.05.21.OPEN
【東京】新宿・代々木の隠れ家イタリアンLa libera(ラ・リベラ)
東京都渋谷区代々木1-23-7
シェフ:宮崎勝仁(元アルコバレーノ料理長)

2009.09.11.OPEN
西麻布RISTORANTE CASTELLINA(リストランテ・カステリーナ)
東京都港区西麻布1-5-16
シェフ:大原易裕(元アルコバレーノ料理長)


これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by larcobaleno | 2010-06-22 13:30

2006年営業終了

f0070581_14263377.gif

29日年内最後の営業も終了し、アルコバレーノ恒例
ボーリング大会が渋谷で行われました。
f0070581_14243824.gif

f0070581_14245930.gif

f0070581_14252269.gif

30日大掃除も無事終了。社長の差し入れあり
f0070581_14265718.gif

これからまがいお休みを頂きます。
田崎はイタリアへ向かいます。

2006年たくさんの方に協力頂いた事、応援頂いた事
とても感謝しています。

2007年もアルコバレーノをよろしくお願いします。
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-30 17:29
NEWコーヒーマシーンが到着し、試験期間も終了。

オープンより使用してきたコーヒーマシーン1号が撤去されました。
f0070581_17582136.gif

[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-27 17:58

メリークリスマス

メリークリスマス♪

今日のランチはシェフとマネージャーのはからいで、アルコバレーノスタッフ一同は成城学園前駅ビル内のシェ・松尾に行ってきました!

駅ビル内とはいえ高級レストランには変わりありません
緊張しました(緊張していたせいか、電車に乗り過ごしてしまいました・・・)

店内は最上階でサンルームをイメージした大きな窓が太陽の暖かい光が差し込んできて、とても居心地が良かったです。
メニューはもちろんお任せコース
前菜からデザートまでカラフルで、使っている食材が1日必須30品目満たしてるのでは!?

とても楽しく美味しく頂きました。

ごちそうさまでした♪
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-25 23:21

クリスマス会

明日のお昼は、アルコバレーノのスタッフ皆で食事会をします。

2週間前にレストランを予約しました。

詳しくは明日のブログに書きます。
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-24 13:59

新たな可能性を求めて

中村です。

2006年2月から始めた『ブログ』を2007年より新しくしようと決めました。

新しいページ
エクセルとワード程度しか触れなかったパソコン。ネットを使うようになって1年。

携帯をウィルコムに変え、家でもネットを引けるようにして半年。

この半年、アルコバレーノ=私たちは間違いなく急成長した。

『まずやってみよう!』

ミーティングで新しい意見が出るとこの台詞が良く出てくるようになった。

リスクを考え、思いとどまって行動が遅くなるより、前に進むことの欲求が強くなってきた証拠。

個々に持つ技量の自信と限界でのアイデアが、チームとしての技量で話が進むようになった。

当然話の内容は大きなものになってきている。ロングスパンで考える計画が、

徐々に馴染んできたと実感しています。
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-21 03:08

今週の花

今週は、みんなそれぞれに思い出がつまっているクリスマスツリーです♪

クリスマスツリーの由来は、ドイツに起源があると言われています。

モミの木に住む小人が村に幸せを運んでくれるという信仰から、花・卵・ロウソクなどをモミの木に飾り、その周囲を踊りで囲み、小人にいつまでも木に留まってもらう祭りがあり、これがクリスマスツリーの起源と考えられています。

また、この小人がサンタクロースになったともいわれています。

常緑樹のモミの木は冬でも葉が落ちず、永遠の生命を象徴するものとして崇拝の対象とされていました。

現在知られている最も古い例は、16世紀初めてのL.クラーナハ(父)の銅板画に描かれたものです。また1605年アルザス地方の旅行記には、シェトラスブルグ(現・ストラスブール)では、クリスマスに色紙で作ったバラの花やリンゴや砂糖などを飾った木を立てると記されています。

クリスマスツリーは、元来クリスマスの日から公顕祭(1月6日)まで飾られ、公顕祭の日に初めて菓子や飾りを取るという慣習から考えてみて、新年を迎える行事であったと考えられています。

ドイツ各地では古くから冬至や新年に、生命力の象徴である常緑樹の枝を窓や天井につける風習があり、またツリーに飾られる食物や灯にも豊穣の願いや悪魔ばらいの意味があります。

すなわち、キリスト教とゲルマン古来の新年や収穫祭(ユール)の行事とが結びついて生まれたものといえるようです。

クリスマスツリーが街中に飾られると、鼻歌を歌ってしまう江口でした
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-19 09:01

クリスマスツリー到着

12月18日午後3時アルコバレーノにもみの木が到着しました。

事前に聞いていたサイズをはるかに上回る大きさでした。

飾りを追加購入しないとです。
f0070581_112055100.jpg


ちなみに昨年はゴールドクレストでした。
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-19 01:02

NEWコーヒーマシーン

アルコバレーノのモンスターボックスが動き始めました!
f0070581_11395644.jpg

内部の構造・清掃方法の手順を教えてもらいました。
[PR]
# by larcobaleno | 2006-12-15 11:41